巨乳に会いにやってきた

投稿日:2016年5月16日

パイズリを味わいたくてヘルスで初めての指名です。写真指名だったので、一度も会ったことのない女の子でした。「可愛い子だといいなぁ?」って思っていると、思っていたことが顔に出ていたのか、男性スタッフが僕に「○ちゃんはとても可愛い子ですよ。絶対満足すると思います」って言ってきました。その言葉通り、最高に気持ちいいプレイを味わうことができました。女の子はとても可愛い…それを当然としているのがこのお店の良いところかもしれません。問題はおっぱいです。パイズリをしに来たのですから。おっぱいは情報に偽りなくGカップでした。それを見て堂々とガッツポーズをする。「あはは、どうしたんですか??」「巨乳さんに会いたかったんです」ってぶっちゃけると、また笑う嬢。笑った顔も可愛いです。おっぱい目当てであると告白すると、おっぱい中心にプレイをしてくれました。パイズリで最初に射精して、次は押し倒してのおっぱいマッサージ。おっぱいビンタなど、おっぱいだらけの攻撃でした。

シャワー中に射精してしまったために

ヘルスの女の子に恋をしてしまい、最近よく足繁く通っています。女の子のは前は(仮名)ミカちゃんです。年上だけど、思わずちゃん付けしたくなる可愛さで、最初フリーで入った時に一目惚れして以来、ずっと指名し続けています。顔がモロタイプというだけで、これまで5回近く指名している僕もなかなかに現金です。指名してミカちゃんに会うと、さすがに顔と名前を憶えられており、「こんにちは、○○さん!」といって手を引いて部屋の奥に連れられます。一緒にシャワールームに入り、ペニスを責められながら泡でご奉仕されまくります。快楽を止められず、そのまま射精しました。でもシャワーが出っ放しのときの射精で、ミカちゃんは射精したことに気付かなかった模様。ちなみにシャワーでの射精はこれが初めて。このあと、フェラをしてもらったが一度射精してしまうと僕は一気に体力を消耗してしまい、勃ちにくくなります。それでもフェラやられたい放題でなんとか終盤で射精できたが、遅漏と思われたかも。